Japanese Language School

オリジナル校歌

本校の校歌は2016年に制作されました。本校の教員の上田実氏が作詞を、平山崇氏が作曲・編曲を担当しました。校歌を持つ日本語学校は全国でも珍しいですが、教員じしんが校歌を制作した学校は東京国際文化学院だけです。この校歌には「未来に輝くドア」「夢に向かう道のり」「未来がそこにある」といった、人生の先を見据えたメッセージに満ちています。学生のみなさんの希望が実現できるように祈りを込めたこの歌詞は、応援歌でもあります。

卒業ソング・・・ありがとう

この歌は卒業式の時に歌うために、2017年に制作されました。作詞は本校職員の関口裕子氏、作曲・編曲は校歌と同様に平山崇氏です。留学生が来日してから卒業まで無事に過ごせたのは、ご両親の経済的、精神的支えがあったからだと思います。学校の事務員や教員の役割も大きいでしょう。お世話になった人々へ感謝の気持ちを持ちつつ学校生活を振り返ってほしい。この思いから、卒業歌を作りました。

Access

category

TOKYOIA

  1. 試験に強い、最難関大学・大学院への登竜門
  2. 入学来校の流れ
  3. 合格実績 大学院 東京大学12名京都大学3名 早稲田大学 30名
  4. オリジナル教材
  5. 授業内容
  6. コース概要
  7. カリキュラム
  8. グループ紹介

language

 

学校概要

PAGE TOP