Japanese Language School

授業内容

・初級

 みんなの日本語をベースに行い、「読む・書く・聞く・話す」の4技能をバランス良く育成していきます。当校は特に、話す力(会話力)に力を入れており、学校独自で作成した会話教材(「日本語でスラスラ話そう!)も使っております。日本語の基礎部分をしっかりと身につけさせ、日常的な会話、聞き取りが出来るようになることを目指します。

・中級

 専門用語や初級よりもより幅広い場面で使われる日本語を身につけます。語彙や文法はもちおrん、文章の要約や、情報の聞き取り、概要をまとめたりします。また、自分の意見をはっきりと伝えられるようになり、日常会話には不自由なくなることを目指します。

・上級

 専門的な文章や話題、また抽象的な文章、話題など、様々な場面などを想定し、幅広い日本語を身につけていきます。教科書だけでなく、新聞や小説などの生教材を使用し、話の構成や内容を把握したりします。また、ニュースなどを聞き、自然な日本語のスピードや言葉使いを身につけ、日本人とほぼ変わらない会話や意見交換ができることを目指します。

関連記事

  1. コース概要

  2. カリキュラム

  3. 合格実績 大学院 東京大学12名京都大学3名 早稲田大学 30名

  4. オリジナル教材

Access

category

TOKYOIA

language

 

学院概要

  1. 試験に強い、最難関大学・大学院への登竜門
  2. ここから国際舞台へ!名門・一流大学へ毎年200名以上の合格実績!!
  3. 入学来校の流れ
  4. 合格実績 大学院 東京大学12名京都大学3名 早稲田大学 30名
  5. オリジナル教材

中国語

PAGE TOP